マヌカハニーの使い方・食べ方

マヌカハニーではちみつ大根を作って食べてみた!味や効果は?

更新日:

マヌカハニーはちみつ大根

寒い冬場には、喉がイガイガしたり、せきが止まらなかったりするときがありますよね。

軽い場合だと、のど飴をなめたり、のどスプレー・市販の薬などで対処している人が多いと思います。

 
そんな対処法の中の一つに、はちみつ大根があります。

はちみつ大根とは、大根をはちみつに漬けたものであり、せき止めやのどの痛みに効くとされています。

手軽に作れるもので、昔から効果があるとしてよく知られている食べ方です。

 
今回は、このはちみつ大根を、従来通りのはちみつとマヌカハニーでつくり、味や効果などをためしてみたいと思います。

マヌカハニー入りはちみつ大根の効果とは?

マヌカハニーと風邪
大根には、さまざまな栄養が含まれています。

その中でも、イソチオシアネートという成分には、のどの痛みを緩和する効果があります。

イソチオシアネートは、だいこんの辛味のもととなる成分であり、特に根の部分に豊富に含まれています。

また、マヌカハニーには、のどに対しての効果があるとされている、メチルグリオキサールやグルコン酸などが含まれています。

 
この他、大根とマヌカハニーにはビタミンCが含まれています。

ビタミンCは、免疫力を高め、ウイルスが体内に侵入するのを防いでくれるはたらきがあります。

これらの成分を含んでいるので、マヌカハニー入りはちみつ大根は、のどに対しての効果が期待できます。

スポンサードリンク

はちみつ大根をつくってみた

マヌカハニー大根作り立て
はちみつ大根を、マヌカハニーとはちみつの両方でつくってみました。

左側がスーパーで購入したはちみつ、右側がUMF5+のマヌカハニーでのはちみつ大根です。

漬けてみた直後の写真ですが、見た目には、マヌカハニーのほうの色が濃くなっています。

 
保存容器には、ジャムを食べきった後の瓶を使用。

大根を1cm角に切り、瓶の8割程度うまるようにして入れ、片方にはちみつ、もう片方にはマヌカハニーを、大根がほぼ満たされるくらいまでいれました。

 
つかった量は、どちらも約100ml。

はちみつは普通に入りましたが、マヌカハニーは粘りがあり入れにくかったので、電子レンジ(500KW)で約30秒間熱し、溶かしてから入れました。

熱をもったため、マヌカハニーの瓶には少し水滴がついています。

3時間後

マヌカハニー大根3時間後
大根がほぼ沈んでいますが、これで完成です。

はちみつでつくったものは普通のサラッとした液体なのですが、マヌカハニーでつくったものは、上のサラッとした部分と下の沈殿している部分とに分かれています。

使う際には、かき混ぜてから使ったほうがいいと思います。

はちみつ大根をなめてみた

はちみつ大根をなめてみましたが、どちらも甘くて美味しく、食べやすい。

はちみつよりもマヌカハニーのほうが味は濃く、トロっとしています。

喉に対してはどちらも同じような効き目であり、少し軽くなった気がします。

はちみつ大根のその他の食べ方(飲み方)

マヌカハニーはちみつ大根の食べ方
はちみつ大根は、そのままなめる以外にもさまざまな食べ方があります。

  • お湯や炭酸水で割る
  • レモン汁やしょうが汁を入れてお湯で割る
  • ホットミルクに混ぜる
  • ヨーグルトに混ぜる
  • 紅茶に混ぜる

などがおすすめです。

テル
お湯で割ったものがいちばん飲みやすかったです

しょうがやホットミルク・ヨーグルトの記事はこちら

マヌカハニーとはちみつ生姜
マヌカハニー生姜湯を作って飲んでみた!栄養や効果は?

マヌカハニーは、美容や健康維持に対する効果が期待できる食品。 効果をもっとも感じることができる食べ方は、マヌカハニーをそのままなめることです。   ただ、風邪のひきやすい時期などにおいては、 ...

続きを見る

マヌカハニーとホットミルク
マヌカハニー入りホットミルクは美味しい!朝や夜に飲むのがおすすめ

マヌカハニーは、最近注目されている食品であり、美容や健康に関心がある人に人気があります。 そのままなめて食べる人がもっとも多いと思いますが、同じ食べ方ばかりだと飽きてしまうかも…。   そん ...

続きを見る

マヌカハニーとヨーグルト
マヌカハニーとヨーグルトは美味しい!栄養や効果は?

マヌカハニーは、はちみつというより、キャラメルやピーナッツバターのような見た目をしています。 甘くて美味しいので、そのままなめて食べる人が多いです。 また、砂糖のかわりにミルクや紅茶に入れたり、料理に ...

続きを見る

賞味期限と残った大根の使い方

はちみつ大根は、日にちがたつと大根のにおいが強くなるので、賞味期限は短いです。

冷蔵庫で保存し、2~3日で食べきるのが目安

一度に作り過ぎないほうがよく、食べきってから作ったほうがいいです。

 
また、残った大根は、大さじ2~3杯のポン酢に漬けて1晩寝かすと美味しい漬物になります。

また、みそ汁の具にしたり、キムチの素と合わせてカクテキなどにしてもいいと思います。

※わたしは、漬物にして食べました。

さいごに

今回は、はちみつとマヌカハニーでつくったはちみつ大根を紹介しましたが、作り方は同じですし、効果に関して大きな差はなかったので、どちらで作ってもいいと思います。

マヌカハニーの濃い味や風味が好きな人は、マヌカハニーのほうがいいのかな?という程度です。

 
また、はちみつ大根は、のどやせきに対して効果があるとされている食べ方ですが、絶対に効果があるものではありません。

正直、ものすごく効果があるというほどではなかったです。

医薬品ではなく食品であり、個人差もあるので、薬ほどの効果はないと考えたほうがいいと思いますよ。

スポンサードリンク

マヌカハニーの通販!おすすめ人気ランキング【10選】

▼▼▼ 詳細はコチラ ▼▼▼
  マヌカハニーおすすめランキング

Copyright© マヌカハニーの効果と効能!おすすめの食べ方をご紹介 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.